2008年11月2日 ニチ 1100フン〜1250フン
練習レンシュウ試合シアイ   タイ  アラジン
堺市立サカイシリツカモタニグランドBメン 2008ネン  7ショウ  8ハイボク  
通算ツウサン成績セイセキ 51ショウ 33ハイボク 3
  1 2 3 4 5 6 7     合 計ゴウケイ
アラジン H                    
テン 1 0 1 0 0 0 0     2
サカイジーザス テン 0 0 0 2 0 0     3
H 0 1 1 2 1 0 2     7
山口ヤマグチ 4ショウハイ
バッテリー トウ社長シャチョウ(1-4),山口ヤマグチ(5-7) − 福井フクイ(1-7)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6 7     合 計ゴウケイ
1 ヒラ   トウゴロ   トウ 三振サンシン   サンゴロ       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 4 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
2 サンヒダリ ハタ  ナカ 三振サンシン   四球シキュウ 四球シキュウ     四球シキュウ     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 3
3 イチ ザクラ(ヒロ) 四球シキュウ   ヒダリセン トウゴロ     左前ヒダリマエアン     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 2 四死球シシキュウ 1
4 ユウ ザクラ() サンゴロ   三振サンシン   三振サンシン   四球シキュウ     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
5 ナカミギ タケ  ナカ   ヒダリ   トウゴロ トウゴロ   イチゴロ     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 4 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
6 フク  セイ   サン   死球シキュウ 中前ナカマエアン   ヒダリコシアン     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 2 四死球シシキュウ 1
7 ヒダリナカ ウエ     左前ヒダリマエアン   四球シキュウ トウゴロ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
8 ミギトウ ヤマ  クチ   四球シキュウ   中前ナカマエアン   三振サンシン       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
9 トウサン シャ  チョウ   トウ   左前ヒダリマエアン   三振サンシン       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 33        
  盗  塁トウルイ 四死球シシキュウ 8  
  三  振サンシン ザクラ()-2,平木ヒラキ-1,畠中ハタナカ-1,山口ヤマグチ-1,社長シャチョウ-1   0  
  四死球シシキュウ 畠中ハタナカ-3,ザクラ(ヒロ)-1,ザクラ()-1,福井フクイ-1,植木ウエキ-1,山口ヤマグチ-1  カズ   25  
  安打数アンダスウ 7  
    リツ 0.280  
                                                                   
畠中ハタナカのコメント>
 アラジンさんの大半がブローウィンズさんに入っているということであり、顔を知っている選手もいた試合であった。試合シアイ最終回サイシュウカイに1テンをとりサヨナラちをおさめた熱戦ネッセンになった。先発センパツ社長シャチョウヒクめの投球トウキュウ自責ジセキテンテンオサえることが出来デキ好投コウトウヒカった。公式戦コウシキセンでもげれる目処メドったのではないか。ヒサしぶりに植木ウエキがフル出場シュツジョウした試合シアイでもあり、今後コンゴ参加サンカドオしい。