2007年7月8日 ニチ 1330フン〜1500フン ハレ
練習レンシュウ試合シアイ   タイ  ブローウィンズ
狭山サヤマ市立イチリツ総合ソウゴウグランド 2007ネン   5ショウ  3ハイボク  
通算ツウサン成績セイセキ 37ショウ 22ハイボク 2
  1 2 3 4 5 6 7     合 計ゴウケイ
ブローウィンズ H                   0
テン 0 0 0 1 1 1 1     4
サカイジーザス テン 0 3 0 0 1 1 ×     5
H 0 3 0 2 2 1       8
山口ヤマグチ 3ショウハイ
バッテリー トウウメバヤシ(1),山口ヤマグチ(2-7) − 繁田シゲタ(1-7)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6 7     合 計ゴウケイ
1 サン シャ  チョウ サン 四球シキュウ     ヒダリ 四球シキュウ       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 2
2 スギ  ヤマ 四球シキュウ   三振サンシン   イチゴロ ヒダリ   ヒダリ失策シッサク       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
3 ナカ タケ  ナカ 三振サンシン   ヒダリ   ヒダリセン       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 4 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
4 シゲル   イチチョク   四球シキュウ   中前ナカマエアン 三振サンシン       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
5 ユウ   ザクラ()   ヒダリ   サンゴロ   サン失策シッサク         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
6 ヒダリ ショク     中前ナカマエアン   三振サンシン 死球シキュウ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
7 ミギ トウ ヤマ  クチ   トウゴロ   トウ失策シッサク   左前ヒダリマエアン 三振サンシン         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 2
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
8 イチ   ザクラ(ヒロ)   イチゴロ   右前ミギマエアン   四球シキュウ       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
9 トウ ウメ  ハヤシ   イチ   三振サンシン   左前ヒダリマエアン       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
10 ユビ ユウヤ   ウチアン   三振サンシン   三振サンシン       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 34        
  盗  塁トウルイ 四死球シシキュウ 6  
  四死球シシキュウ 社長シャチョウ-2,杉山スギヤマ-1,繁田シゲタ-1,植木ウエキ-1,ザクラ(ヒロ)-1     0  
  サン  ブルイ ユウヤ-2,杉山スギヤマ-1,竹中タケナカ-1,繁田シゲタ-1,植木ウエキ-1  カズ   28  
  山口ヤマグチ-1,ウメバヤシ-1 安打数アンダスウ 8  
  タイ ブローウィンズ 戦績センセキ  2ショウハイ                     リツ   0.286        
ザクラ(ヒロ)のコメント>
 今回コンカイ相手アイテ昨年末サクネンマツから三連敗中サンレンパイチュウのブローウィンズさん。連敗レンパイめたい一心イッシン試合シアイイドんだ。
 先発センパツマエ試合ジアイツヅいてウメバヤシであったが、カタイタみをカン一回イッカイえたところで無念ムネン降板コウバンとなった。二回ニカイからは山口ヤマグチ急遽キュウキョ登板トウバンとなったが、守備シュビタスけられながら最後サイゴまでげぬいた。
 試合シアイリョウチームランナーは再三サイサンすものの決定打ケッテイダいまま進行シンコウしたが、ザクラ)の復調フクチョウオモわせる豪快ゴウカイなレフトオーバーの二塁打ニルイダ五回ゴカイ竹中タケナカ繁田シゲタ試合シアイ決定ケッテイけた連続レンゾク安打アンダ印象インショウノコる。やはりクリーンアップがつと得点トクテンツナがり、チームもがる。今回コンカイのような緊迫キンパクした試合シアイ勝利ショウリ出来デキたことは、チームにとってとてもオオきなチカラといえるだろう。