2009年2月15日 ニチ 1445フン〜1610フン
春季シュンキ大会タイカイ(Cキュウ) タイ ボーダーライン   
タイ ボーダーライン 3センショウ
和泉イズミリツミナミ池田イケダ中学校チュウガッコウ 2009ネン  4ショウ   ハイボク 1
通算ツウサン成績セイセキ 59ショウ 34ハイボク 4
  1 2 3 4 5 6       合 計ゴウケイ
ボーダーライン H 0 1 0 2 0 0 時間ジカン 3
テン 0 1 0 2 0 0 3
サカイジーザス テン 2 0 0 3 0 × 5
H 1 0 0 4 0   5
小林コバヤシ 1ショウ
バッテリー トウ社長シャチョウ(1-3),小林コバヤシ(4-6) − 福井フクイ(1-6)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6       合 計ゴウケイ
1 サン ショウ  シマ ユウ トウゴロ   左前ヒダリマエアン           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
2 ナカ タケ  ナカ ゴロ失策シッサク トウゴロ   ナカチョク           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
3 ユウ ザクラ() 四球シキュウ サンゴロ   左前ヒダリマエ           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 2
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
4 フク  セイ ナカ   三振サンシン 三振サンシン           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
5 ウメ  ハヤシ 左中二ヒダリチュウニ   三振サンシン           打席数ダセキスウ 2  点トクテン 2
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
イチ ザクラ(ヒロ)   四球シキュウ         打席数ダセキスウ 1  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
6 イチ シゲル   四球シキュウ   三振サンシン           打席数ダセキスウ 2  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
イチ ダイ  西ニシ イチゴロ         打席数ダセキスウ 1  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
7 ミギ スギ  ヤマ サンゴロ             打席数ダセキスウ 1  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
トウ ショウ  ハヤシ 中越チュウエツ ユウ         打席数ダセキスウ 2  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
8 ヒダリミギ イマ  ムラ   四球シキュウ   三振サンシン         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
9 トウヒダリ シャ  チョウ   四球シキュウ   中前ナカマエアン           打席数ダセキスウ 2  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 26        
  盗  塁トウルイ 小島コジマ-1,ザクラ()-1,梅林ウメバヤシ-1,社長シャチョウ-1 四死球シシキュウ 5  
  三  振サンシン 福井フクイ-2,梅林ウメバヤシ-1,繁田シゲタ-1,今村イマムラ-1   0  
  四死球シシキュウ ザクラ()-1,ザクラ(ヒロ)-1,繁田シゲタ-1,今村イマムラ-1,社長シャチョウ-1  カズ   21  
     安打数アンダスウ 5  
    リツ 0.238  
                                                                   
畠中ハタナカのコメント>
 金曜日から3日間続けて20℃近い気温になり本当に2月の天気か?と思うほどの天気であった。試合は先制したものの逆転され、それをさらにひっくり返すという熱戦となった。
 4回表に逆転をゆるしたものの、その裏すぐに点を取り返したところはチーム力があがっていることを裏付けるものではないだろうか。同点打を放ったこじ、逆転打を放った太志、二人ともナイスバッティング!二人を中心にチーム全体がいい当たりを飛ばしており、チームがもりあがっていたのは間違いない。
 社長、やすきともにテンポのいい投球で守備陣も守りやすかったのではないだろうか。
「今日の試合でベスト4に進み次週は準決勝戦、優勝目指していくぞ!!」