2005年8月7日 1505〜1650フン
練習レンシュウ試合シアイ   タイ   EBP
堺市サカイシ カモタニグランドAメン 2005ネン   5ショウ  1ハイボク 1
通算ツウサン成績セイセキ 27ショウ 14ハイボク 2
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合 計ゴウケイ
EBP H                  
テン 0 0 0 0 0 1 0 1
サカイジーザス テン 1 3 2 0 0 0 × 6
H 2 3 2 0 0 1   8
ザクラフト) 
 S : 
バッテリー ザクラタイ)(1-4)、ザクラ(ヒロ)(5-7)−畠中ハタナカ(1-7)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合 計ゴウケイ
1 ミギ ヒサシ   ミギサン キュウ ナカマエ     ナカマエアン       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 2
安 打アンダ 3 四死球シシキュウ 1
2 サン  ダイ  西ニシ ヒダリ犠飛ギヒ 打順ダジュンミス トウ     トウゴロ       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
3 ヒダリ ショウ  カタ サンゴロ チュウホン   ユウ   キュウ       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 3
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
4 ユウ サン アカ  サビ ユウ失策シッサク ナカマエアン   トウゴロ   三振サンシン       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 4 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
5 イチ トウ ザクラヒロ ナカマエアン 大西オオニシ  ナカ サン ゴロ   三振サンシン       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 4 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
6 ナカ ショク   サンゴロ   キュウ   トウ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
7   イチ      サン   キュウ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
8 トウ  ユウ ザクラタイ   ユウ チュウホン   トウゴロ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 2
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
9 ハタケ  ナカ   ユウナイアン ユウ失策シッサク   ユウゴロ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 32        
  盗  塁トウルイ 畠中ハタナカ*1 四死球シシキュウ 4  
  三  振サンシン 赤錆アカサビ*1,ザクラヒロ)*1     1  
  四死球シシキュウ 永野ナガノ*1,ガタ*1,植木ウエキ*1,多田タダ*1  カズ   27  
  安打数アンダスウ 8  
    リツ 0.296  
                                                                   
監督カントクのコメント>
2002ネンツキニチ以来イライとなるEBPさんとの試合シアイ前回ゼンカイオナじくカモタニグランドAメン使ツカって試合シアイ
オコナわれた。13から15ワク試合シアイをされていた、ギャンブラーズさんの一員イチイン?とオモわれるカタ
猛暑モウショナカ熱中ネッチュウショウのような症状ショウジョウていた。そういうナカでの試合シアイであった。
試合シアイは1、2、3カイトモたランナーを確実カクジツカエ効率コウリツさが勝利ショウリムスびついた。1番イチバン永野ナガノ
打席ダセキ打数ダスウ安打アンダ絶好調ゼッコウチョウだ。今日キョウサイ優秀ユウシュウ選手センシュにあたる。ガタザクラタイ)の本塁打ホンルイダ会心カイシン
打球ダキュウであった。投手陣トウシュジンでは先発センパツザクラタイ)の球威キュウイ、コントロールトモによく、テンポもかったので
守備陣シュビジンマモりやすかったのではないか。リリーフのザクラヒロ)はコントロールはワルいながらも、
マエ球威キュウイ相手アイテることが出来デキた。四球シキュウ、パスボールナドバッテリーミスでテンられて
しまったテン反省ハンセイ事項ジコウである。守備陣シュビジン堅実ケンジツ失策シッサク0であった。今後コンゴ連係レンケイプレー(けんセイ
ランナーがトキ守備シュビ体系タイケイトウ)を練習レンシュウしていきたいとオモっている。
最後サイゴにEBPの片山カタヤマさん、今日キョウアツナカツカサマでした。3年前ネンマエリョウチームトモにメンバーが
オオきくわっているというハナシをし、野球ヤキュウはしたいがチームをツヅかせるムズカしさも共感キョウカン出来デキました。
リョウチームとも公式コウシキ連盟レンメイにはハイってませんが、私設シセツリーグをげるサイには、またコエをかけて
クダさい。よろしくおネガいします。