2008年7月20日 ニチ 1115フン〜1300フン
練習レンシュウ試合シアイ   タイ   E B P
サカイ市立シリツみなとサカイグリーン広場ヒロバダイ 2008ネン  1ショウ  6ハイボク  
通算ツウサン成績セイセキ 45ショウ 31ハイボク 3
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合 計ゴウケイ
E B P H             時間ジカン  
テン 6 0 3 2 0 0 11
サカイジーザス テン 0 2 0 4 0 1 7
H 1 0 0 3 1 1 6
ザクラヒロ)  1ハイ
 S : 
バッテリー トウザクラ(ヒロ)(1-3),竹中タケナカ(4-5),社長シャチョウ(6) − 福井フクイ(1-3),繁田シゲタ(4-6)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合 計ゴウケイ
1 ミギ スギ  ヤマ ウチアン サン             打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
2   ユビ ヒラ   サンゴロ   サンゴロ   死球シキュウ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
3 ユビ  サン ハタ  ナカ イチ   ゴロ   四球シキュウ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
4 ナカ  トウ シャ  チョウ サンゴロ   ヒダリチョク   ヒダリセン         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
5 ユウ   ザクラ()   四球シキュウ   四球シキュウ 四球シキュウ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 2
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 3
6 イチトウナカ タケ  ナカ   イチゴロ   ミギナカホン トウゴロ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 2
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
7 ユビ   シゲル     四球シキュウ   ミギホン 三振サンシン         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 2
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
8 サン ユウ ウメ  ハヤシ   ヒダリ犠飛ギヒ   ヒダリ   死球シキュウ       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 2
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
9   ユビ フク  セイ   四球シキュウ   四球シキュウ   死球シキュウ       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 3
10 ヒダリ ヤマ  クチ   四球シキュウ   三振サンシン   右前ミギマエアン       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
11 トウ  イチ ザクラ(ヒロシ)   四球シキュウ   ナカ犠飛ギヒ   時間ジカン         打席数ダセキスウ 2  点トクテン 2
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 32        
  盗  塁トウルイ 小桜コザクラ()-2,福井フクイ-2,繁田シゲタ-1,梅林ウメバヤシ-1 四死球シシキュウ 12  
  三  振サンシン 繁田シゲタ-1,山口ヤマグチ-1     2  
  四死球シシキュウ 小桜コザクラ()-3,福井フクイ-3,平木ヒラキ-1,畠中ハタナカ-1,繁田シゲタ-1  カズ   18  
  梅林ウメバヤシ-1,山口ヤマグチ-1,小桜コザクラ(ヒロ)-1 安打数アンダスウ 6  
  本塁打ホンルイダ 竹中タケナカゴウ繁田シゲタゴウ   リツ 0.333  
                                                                   
畠中ハタナカのコメント>
 試合シアイ初回ショカイ失点シッテンまってしまった。やはり草野球クサヤキュウ四死球シシキュウ失策シッサクテンにつながる。チームの課題カダイであるカイ先頭セントウバッターをさないように意思イシ統一トウイツハカりたい。攻撃コウゲキでは、点数テンスウハナれてたせいもあり、積極的セッキョクテキ盗塁トウルイオコナうことが出来デキた。大量タイリョウ得点トクテンムスびつけることが出来デキたのではないか。