2008年12月14日 ニチ 30フン〜1050フン
年末ネンマツ特別トクベツキャプテンハイ(準決勝ジュンケッショウ) タイ ファイターズ   
堺市立サカイシリツ三宝サンポウ公園コウエン野球ヤキュウジョウメン 2008ネン 10ショウ  9ハイボク  
通算ツウサン成績セイセキ 54ショウ 34ハイボク 3
  1 2 3 4 5 6 7     合 計ゴウケイ
サカイジーザス H 0 1 0 1 時間ジカン 2
テン 0 3 0 0 3
ファイターズ テン 0 2 0 1 3
H 1 0 0 2 3
バッテリー トウ社長シャチョウ(1-3),小林コバヤシ(4) − 福井フクイ(1-4)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6 7     合 計ゴウケイ
1 タカ   ユウゴロ 中前ナカマエアン   四球シキュウ           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
2 ナカ タケ  ナカ 四球シキュウ ゴロ   ユウゴロ           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
3 ユウ ザクラ() 三振サンシン 四球シキュウ   ゴロ           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
4 フク  セイ ミギチョク イチ               打席数ダセキスウ 2  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
5 イチ ザクラ(ヒロ)   四球シキュウ トウゴロ             打席数ダセキスウ 2  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
6 ミギ シゲル     死球シキュウ サンチョク             打席数ダセキスウ 2  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
7 サン ショウ  シマ               打席数ダセキスウ 2  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
8 ヒダリ イマ  ムラ   サンゴロサン失策シッサク   トウゴロ           打席数ダセキスウ 2  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
9 トウ シャ  チョウ   サンゴロサン失策シッサク             打席数ダセキスウ 1  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
トウ ショウ  ハヤシ 左前ヒダリマエアン           打席数ダセキスウ 1  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 21        
  盗  塁トウルイ 高田タカダ-1 四死球シシキュウ 5  
  三  振サンシン ザクラ()-1   0  
  四死球シシキュウ 高田タカダ-1,竹中タケナカ-1,ザクラ()-1,ザクラ(ヒロ)-1,繁田シゲタ-1  カズ   16  
  安打数アンダスウ 2  
    リツ 0.125  
                                                                   
畠中ハタナカのコメント>
 朝まで雨が降っていたので試合が行われるのかどうかというところであったが、お日様も照ってきて試合が行われた。2008ネンのチーム成績セイセキが9ショウハイなのでこの試合シアイによって勝率ショウリツ割以上ワリイジョウさないかどうかという試合シアイであった。試合シアイスクない安打アンダ相手アイテのミスでテンられたことが抽選チュウセンちにつながった。2カイオモテルイからの高田タカダの3テンとなるナカマエ安打アンダ試合シアイカエるとオオきかった。毎回マイカイランナーをしながらも3テンオサえることができたのは、守備陣シュビジンのエラーしであったことがオオきい。