2007年3月31日 ツチ 00フン〜1100フン クモリ
練習レンシュウ試合シアイ   タイ  ホークス
狭山サヤマ球場キュウジョウ 2007ネン   2ショウ  1ハイボク  
通算ツウサン成績セイセキ 34ショウ 20ハイボク 2
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合 計ゴウケイ
サカイジーザス H 2 4 2 0 0 2 時間ジカン 10
テン 2 0 0 0 8 0 10
ホークス テン 0 0 0 0 0 0 0
H              
カチ 小林コバヤシ(ヤスシ) 1ショウ
バッテリー トウ大西オオニシ(1-2),小林コバヤシ(ヤス)(3-4),上川カミカワ(5-6) − 福井フクイ(1-6)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6     合 計ゴウケイ
1 ヒダリ シャ  チョウ 四球シキュウ 左前ヒダリマエアン     中前ナカマエアン 左前ヒダリマエアン       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 2
安 打アンダ 3 四死球シシキュウ 1
2 ユビ  イチ ナカ  タニ 三振サンシン   三振サンシン   四球シキュウ ナカ       打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
3 ナカ タケ  ナカ 三振サンシン   ゴロ   ゴロ   ユウ失策シッサク     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 4 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
4 フク   チュウ   サン失策シッサク   ユウナイアン   サンゴロ     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 1
打 数ダスウ 4 得 点トクテン 2
安 打アンダ 2 四死球シシキュウ 0
5 ユウ ウメ  ハヤシ 四球シキュウ     死球シキュウ   中前ナカマエアン     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 2
6 ミギトウユビ 小林コバヤシ(ヤス) サン失策シッサク     三振サンシン 四球シキュウ   サンゴロ     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 2
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
7 サン タスク  タケ 四球シキュウ     サン失策シッサク サンナイアン   トウ     打席数ダセキスウ 4  点トクテン 2
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
8 ハザマ 三振サンシン     イチ失策シッサク ミギチュウサン         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 2
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
9 ユビ ザクラ(ヒロ)   ナイアン   トウ サン         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
10 イチユビトウ ウエ  カワ   サンゴロ   四球シキュウ ミギチュウ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
11 トウミギ ダイ  西ニシ   サンゴロ   トウゴロ 左前ヒダリマエアン         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 40        
  盗  塁トウルイ 四死球シシキュウ 7  
  四死球シシキュウ 梅林ウメバヤシ-2,社長シャチョウ-1,中谷ナカタニ-1,小林コバヤシ(ヤス)-1,佐竹サタケ-1,上川カミカワ-1     0  
  サン  ブルイ 中谷ナカヤ-2,竹中タケナカ-1,小林コバヤシ(ヤス)-1,ハザマ-1  カズ   33  
  安打数アンダスウ 11  
  タイ ホークス 戦績センセキ  1ショウハイ                         リツ   0.333        
福井フクイのコメント>
 一週間前イッシュウカンマエにはパリーグが開幕カイマク先日センジツにセリーグも開幕カイマクナガいシーズンがタノしみななか、チームは堺市サカイシ軟式ナンシキ野球ヤキュウ同好ドウコウ連盟レンメイ参加サンカすることになった。ホークスさんには過去カコ連敗中レンパイチュウであったがようやくったという気持キモちがツヨい。
 試合シアイ大西オオニシ小林コバヤシ(ヤス)→上川カミカワサン投手トウシュがコーナーをいた投球トウキュウでゴロをよくたせた。完封カンプウリレーは見事ミゴトであった「ナイスピッチング!!」。打撃ダゲキは5カイ気持キモちのいい連打レンダて、ビッグイニングとなり二試合ニシアイ連続レンゾク二桁フタケタ得点トクテンとなった。四死球シシキュウフクみながらも打線ダセンツナがれば得点トクテンツナがることをアラタめて実感ジッカンした。
 チームの反省点ハンセイテンとして、見逃ミノガ三振サンシン目立メダった。スコしでもバットをることでボールがたりナニかがこるかわからないので、最後サイゴまでアキラめずにバットをっていきたい。ホークスさんの見逃ミノガ三振サンシンは0であったので見習ミナラわなければいけない。走塁ソウルイヌスめるルイ積極的セッキョクテキヌスむことがモトめられる。ハシる・ハシらないのチガいで相手アイテ投手トウシュ守備シュビへのプレッシャーがわってくるので全力ゼンリョクみたい。