2007年5月27日 ニチ 1000フン〜1200フン ハレ
練習レンシュウ試合シアイ   タイ  美原ミハラタイガース
狭山サヤマ市立イチリツ総合ソウゴウグランド 2007ネン   3ショウ  3ハイボク  
通算ツウサン成績セイセキ 35ショウ 22ハイボク 2
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合 計ゴウケイ
サカイジーザス H 2 2 2 4 1 0 1     12
テン 1 0 3 0 0 0 0     4
美原ミハラタイガース テン 0 1 1 0 0 0 0     2
H                    
上川カミカワ 1ショウ
バッテリー トウ山口ヤマグチ(1-3),上川カミカワ(4-7) − 繁田シゲタ(1-7)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6 7     合 計ゴウケイ
1 ナカ タケ  ナカ チュウマエアン   トウゴロ   トウゴロ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
2 ユビ イチ ハタケ  ナカ ユウゴロ   ユウ   ナカ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
3 イチ トウ ウエ  カワ ミギチュウサン   ヒダリ   四球シキュウ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
4 サン ユビ フク   ユウゴロ     ヒダリチュウ ナカ         打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
5 ミギ スギ  ヤマ 三振サンシン     イチ   ナカ       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
6 ハザマ   ユウウチアン   ミギチュウ   四球シキュウ       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 2 四死球シシキュウ 1
7 ユウ ウメ  ハヤシ   チュウマエアン   三振サンシン   三振サンシン       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
8 シゲル     四球シキュウ   ナカ失策シッサク   三振サンシン       打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 1
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
9 ヒダリ シャ  チョウ   サン   左前ヒダリマエアン     ヒダリチョク     打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
10 ユビ サン ザクラ()   サン   ヒダリセン     ヒダリ     打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 2 四死球シシキュウ 0
11 ユビサンユビ タスク  タケ     左前ヒダリマエアン サンゴロ     ユウゴロ     打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
12 トウ ユビ ヤマ  クチ     右前ミギマエアン   ユウウチアン   トウゴロ     打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 0
安 打アンダ 2 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 36        
  盗  塁トウルイ 四死球シシキュウ 3  
  四死球シシキュウ 上川カミカワ-1,ハザマ-1,繁田シゲタ-1     0  
  サン  ブルイ ウメバヤシ-2,杉山スギヤマ-1,繁田シゲタ-1  カズ   33  
  安打数アンダスウ 12  
                                              リツ   0.364        
畠中ハタナカのコメント>
 公式戦コウシキセン初戦ショセン敗退ハイタイ試合シアイであった。二桁フタケタ安打アンダ公式戦コウシキセンしたかったほどである。課題カダイとしてランナーがてながらもなかなかカエせなかったことである。ここぞというトキツナがる打線ダセンのあるチームを目指メザしていきたい。美原ミハラタイガースさんはネンカン100試合シアイほどしているチームで前々マエマエから対戦タイセンしたいチームでした。これからもおいおネガいします。