2003年5月3日 ツチ 1115フン〜1300フン 快晴カイセイ
練習レンシュウ試合シアイ   タイ  さきがけ
大浜オオハマ公園コウエン球場キュウジョウメン 2003ネン   1ショウ  1ハイボク  
通算ツウサン成績セイセキ 15ショウ  6ハイボク  
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 合 計ゴウケイ
さきがけ H                    
テン 0 1 0 0 5         6
サカイジーザス テン 1 1 5 4 × (時間ジカンれ)   11
H 1 2 1 3           7
カチ 大西オオニシ 1ショウハイ
 S : 
バッテリー トウ大西オオニシ(1-4),ザクラヒロ)(5) − 福井フクイ(1-5)
  守備シュビ 名  前ナマエ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 合 計ゴウケイ
1 ナカ タケ  ナカ 中前ナカマエアン ヒダリサン ナカ犠飛ギヒ ゴロ           打席数ダセキスウ 4  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 2 四死球シシキュウ 0
2 ユウ 平田ヒラタ(スケ) トウ トウ ユウナイアン           打席数ダセキスウ 4  点トクテン 2
打 数ダスウ 4 得 点トクテン 0
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 0
3 イチ トウ ザクラヒロ 四球シキュウ 四球シキュウ 三振サンシン 三振サンシン           打席数ダセキスウ 4  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 2
4 ツカ フク   死球シキュウ 三振サンシン   ナカ           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
5 ヒダリ 奥野オクノ(スケ) 四球シキュウ   サン失策シッサク サン失策シッサク           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 2
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 1
6 大西オオニシ(アニ)(スケ) 三振サンシン   死球シキュウ ユウナイアン           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 2 得 点トクテン 2
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 1
7 サン   イチ 堀江ホリエ(スケ) 三振サンシン   中前ナカマエアン ユウナイアン           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 3 得 点トクテン 1
安 打アンダ 2 四死球シシキュウ 0
8 トウ サン ダイ  西ニシ   中前ナカマエアン 四球シキュウ 四球シキュウ           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 0
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 3
安 打アンダ 1 四死球シシキュウ 2
9 ミギ ハタケ  ナカ   サンゴロ 四球シキュウ 四球シキュウ           打席数ダセキスウ 3  点トクテン 1
打 数ダスウ 1 得 点トクテン 2
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 2
                        打席数ダセキスウ 0  点トクテン 0
打 数ダスウ 0 得 点トクテン 0
安 打アンダ 0 四死球シシキュウ 0
備考ビコウ                                       打席数ダセキスウ 30        
  盗  塁トウルイ 奥野オクノ-2,畠中ハタナカ-2,大西オオニシ-1 四死球シシキュウ 9  
  三  振サンシン ザクラ(ヒロ)-2,福井フクイ-1,大西オオニシ(アニ)-1,堀江ホリエ-1     1  
  四死球シシキュウ ザクラ(ヒロ)-2,大西オオニシ-2,畠中ハタナカ-2,福井フクイ-1,奥野オクノ-1,大西オオニシ(アニ)-1  カズ   20  
     竹中タケナカ-1 安打数アンダスウ 7  
    リツ 0.350  
                                                                   
監督カントクのコメント>
 五月ゴガツ連休レンキュウという日程ニッテイナカでの試合シアイで、九人中キュウニンチュウ五人ゴニンスケという構成コウセイであったが、2003ネン初勝利ハツショウリをなんとかおさめ、ツギ試合シアイツナがればとオモえる試合シアイであった。
 試合シアイのほうは先発センパツ大西オオニシ四回ヨンカイ無四死球ムシシキュウでテンポよく投球トウキュウ出来デキたことが一番イチバン収穫シュウカクであった。次回ジカイ登板トウバン期待キタイがもてる。二回目ニカイメ登板トウバンとなったリリーフザクラヒロ)は点数テンスウこそられたが、これからも登板トウバン回数カイスウやして経験ケイケンんでもらいたい。
 守備シュビ打撃ダゲキにおいて活躍カツヤクしていただいたスケ方々カタガタツカサマでした。